未分類

インテリアコーディネートを依頼されたので、殺風景な部屋を本気でプランニングしてみた。

タクミ
タクミ
3度の飯より、インテリアプランニングが好きなタクミです

今回は、『殺風景な部屋に引っ越しをする友達の部屋を、本気でインテリアプランニング』を行ってきました。

結果、総制作時間は70時間を超える、大ボリュームのプランニングになりましたが

依頼してくれた友達は満足してくれるのでしょうか!?

それでは、賃貸物件でも出来る本気のインテリアコーディネートを実践です!

とりあえず、現地調査開始

 

今回の、依頼人は『カオリン』。

音楽大好きバンドマンで、映像制作系の仕事が出来るイケ面です。

大学時代からの友人から、今回引っ越しをするタイミングで新居のワンルームの全てをインテリアコーディネートする依頼を頂きました。

カオリーン、どんな部屋にしたいの??
沢山、友達を呼んでワイワイしたいんよなー。あとカッコいい男の部屋!て感じでおねがいしゃす。あと、30歳までに彼女が出来る部屋にもして欲しい!

 

“30歳までに彼女が出来る部屋にしてほしいッ!”

そんな欲望まみれの要望を頂きましたが、せっかく相談してくれた悩みを無下には出来ません。

依頼人の要望を叶えるのがコーディネーターの腕の見せ所です。

気合いを入れてプランを考えていきます。

・週末に友達を呼んで、ワイワイできる寛ぎ部屋のレイアウト

・20代後半の男女に好まれる男前なインテリアテイスト

・30歳までに、彼女が出来る部屋・・・

男前なテイストはインダストリアルに

今回は、退去時に現状復帰をするという条件で、壁紙を貼る許可を頂いたので

アクセントクロスとフロアタイルを使って、『ブルックリン』なテイストでプランニングを行っていきたいと思います。

レンガ調の壁面・天然木のフローリング・アイアンのオブジェクトがポイントです

無骨で、仕事が出来る男の部屋のイメージにはぴったりです。

家具の選定も、このブルックリンなテイストに合うようにカラーイメージを決めていきます。

カラースキームとしては、以下の通りにしてみました。

全体的に、ブラウンを基調としたヴィンテージな家具をチョイスすると、イメージに合った部屋が出来そうです。

上記の3カラーだけだと、部屋が暗く重く見えてしまうので、部分的にナチュラル色を使用しながら、単調な空間にならないようにしていきましょう。

そして、インテリアのプランニングはこんな形にしてみました。

・友人が来てもワイワイ楽しめるように3人掛けソファ

・大きめのセンターテーブル

・彼女が出来た時の為にちょっと大きめのベッド

これで、準備は完了です!

早速、家具を搬入していきましょう!

どんな部屋になるんでしょうか!!

部屋の出来栄えは・・・・

わくわくするでー、どんな部屋になっとるんだろ・・・

それでは、入室していただきましょう!!

 

なんということでしょうか・・・

 

高級感のある、出来る男の部屋・・・

カフェのような雰囲気のある照明・・・

 

うぉおおおおおお!めっちゃ良い!!めっちゃイメージ通り!!

 

というわけで、大分ご満足していただきました。

次回は、窓際にブラインドを設置して完成ですね!

これだったら、友達が来ても、彼女が来てもゆっくり寛げるインテリアを揃えられたんじゃないかなと思います。

やっぱり1人暮らしって、快適な部屋にすればするほど友達とか来るようになりますよね!

ちょっと工夫するだけでも今のお部屋ってすごく住みやすくなるものです。

というわけで、今回はインテリアのプランニングから、家具の選定まで行わさせていただきました。

 

一人暮らしのインテリアを相談してみたい!って方はLINEで簡単に相談が出来るようになりましたので、お気軽に僕に聞いてみてくださいね!!

ABOUT ME
タクミ
タクミ
CRAFTsMAN SHIPは 1人暮らし男子の『カッコいい部屋に住みたい!』を叶えるための、メンズインテリアコーディネートサイトです!