やる気スイッチ

【副業は武器】本業×副業がサラリーマンにとっての活路になる

・半年で年収をあげる方法を知りたい

・サラリーマンが選ぶべき副業のポイント

・そもそも、副業の種類が多すぎて自分に何が合うのか分からない

こんな悩みを解決します。

ども、副業サラリーマンのタクミです。

僕は2018年の10月に副業としてブログをスタートし、翌年に転職すると年収で200万円の給与がアップしました。

これは、単なるラッキーパンチではなく『200万円アップ出来るポジションを狙うために副業を始めた』という戦略がありました。

僕にとってブログは本業の収入をブーストさせる為の、加速装置にすぎません。

ではなぜ、数ある副業のなかでブログを選んだのか。

サラリーマンにとって、効率のよい副業の選び方は何か?

こんな疑問にお答えしていこうと思います。

この記事でわかること

・6カ月で200万年収を上げた副業の選び方

・本業にも生かせる、武器になる副業とは?

一生、このままの給料でいいはずがないと思った

簡単な過去紹介をしますね。

27歳、勤続年数4年、手取り16万。

最近、手取り15万で話題になったのが記憶に新しいですが、実際に僕はその界隈の人でした。

貯金もできず、年だけ食っていく状況にようやく危機感を抱き2018年に副業としてブログを始め、半年後に転職を果たします。

当時、260万だった年収は、6カ月後には455万まで上がりだいぶ生活がしやすくなってきました。

収入の内訳としては

本業→年収430万

副業(ブログ)→年商25万

トータル年収→455万

副業としてブログは2018年の10月にスタートしたのですが、今では1か月あたり2~3万円ほど稼いでくれるようになってきました。

ぼく
ぼく
本当に、毎月ブログ収益に助けられてます・・・

しかし、僕が副業としてブログだけをしていたら今のような待遇は得られなかったでしょう。

当時の年収は260万。副業のブログ収入を入れても285万です。

これでは、生活を良くすることは難しそうですよね?

大事なのは、本業×副業×転職で年収を最大化したということ

この年収を最大化することを、念頭に行動を起こしたことが重要です。

『副業といっても、何から始めればいいの???』

といった声が聞こえてきそうですが、年収をブーストさせる考え方は

本業で得た専門分野を、濃いノウハウを伝えるメディアを作り、スキルを掛けあわせて年収を最大化すること。

・アパレル店員だったらコーディネートブログをつくる

・美容師だったらプロ目線でのヘアグッズのレビューをする

・飲食店なら料理の手順を動画で発信する

こんな具合に、自分が最も詳しい専門分野を発信することを目的にしてみてください。

人によって、発信するジャンルが異なるので収益性は異なるでしょう。

稼ぎやすさ・稼ぎにくさに直結するジャンルは多数あるからです。

しかし短期的な収益を拾うよりも、自分特化のメディアで『情報発信できるスキル』を身につけることのほうが、短期間で年収ベースを大きく向上させることが出来ます。

本業(専門性)×副業(発信力)×転職=年収の最大化に繋がる。副業だけ、転職だけでは大きな年収は得られない

6カ月で年収200万アップに到るロードマップ

本業で得た専門分野を、メディアで発信力を身につけることが飛躍的に年収をあげることができるとお伝えしました。

実際に、僕が6カ月で200万円の年収をあげることが出来たステップは2つです。

①本業でもあるインテリアに関する情報をブログで発信して、すこし収益を出した。

②転職の際にブログを実績やポートフォリオとして、スキルをアピールした

難しそうにみえるかもしれませんが、実際には簡単でした。

僕が始めたのは、本業で培ったインテリアコーディネートの知識やスキルを活かして、友人の家をコーディネートしたことをブログで記事にしました。

インテリアコーディネートを依頼されたので、殺風景な部屋を本気でプランニングしてみた。 今回は、『殺風景な部屋に引っ越しをする友達の部屋を、本気でインテリアプランニング』を行ってきました。 結果、総制作時間は7...

そして、ブログで収益化した記事

【10月運営報告】ブログを始めて初収益を達成!これからの目標と課題ども、タクミです。 ブログを始めて、間もなく1ヶ月が経ちます。 月初めにはこのような、振り返りを行って今月の目標と振り返りを...

この2記事のおかげで、僕はベンチャー企業に転職をすることが出来ています。

後日、採用担当に評価された点を聞いてみると

①コンテンツを作成する技術、ウェブの知識

②オンラインで拡散するSNS/マーケティングの知識

③オウンドメディアの立ち上げ、収益化の成功

この3つが評価されたんです。

もはや4年間培ってきた本業のスキルよりも6カ月で勉強したブログの立ち上げのほうが評価されたなんて驚きでしたね。

結果、副業のポテンシャルを評価されて本業が430万までレベルアップすることができました。

本業(専門性)×副業(発信力)は年収に大きな相乗効果をもたらしてくれます。

その副業という武器の選び方について、掘り下げていきます。

発信力を持つにはTwitter、ブログ、YouTube、Instagramなど、自分のスキルと掛けあわせて成果が出やすいものを選ぶのが大事

この大副業時代にどんな武器を手に取るべきなのか

副業は大きく2つの選び方があると思っています。

それは本業の収入を向上させる副業と、全く別のスキルを育てていく副業の2種類です。

・本業の収入を上げる為の、補助的な役割の副業

・本業とは全く別のスキルを習得して、収入をあげる副業

収入を上げるという目的は一緒でも、副業のプロセスは大きく異なってきそうじゃないですか?

僕の場合は本業の収入を上げるための補助的な役割として、ブログを始めています。

なぜなら、ブログの方が年収アップのスピード感が圧倒的に早いと予測していたからです。

今回、半年で200万の年収アップにつながった理由もこれに繋がります。

実体験の感想ですが、社会人経験がある人ならゼロベースから副業をはじめるよりも、本業をブーストさせる副業を始めたほうが年収が早く上がります。

それが、ブログであったり、Youtubeであったり、SNSで専門的な情報をアウトプットすることです。

ゼロベースから副業を始めるより、サラリーマンなら本業の知識をアウトプットして副業を育てると年収が伸びやすい

本業で身に付けた専門性をアウトプットする、これが最適な副業を選ぶことが重要とお伝えしました。

実際に、僕が副業をスタートさせるときの選択肢は、下記の4つです。

(※本業ではインテリアコーディネーターとして働いています)

①YouTubeでインテリアのコーディネートチャンネルを始める

②Twitterで最新のインテリアの動向を発信する

③Instagramで劇的ビフォーアフターのような施工事例集をのせる

④ブログで文章と写真を使って、施工事例やコーディネートの記事を作成する

どれも初心者が始めることが出来そうですが、僕の場合は『自分の作ったサイトに人を呼び込めるような知識があったら重宝されそう』という理由で、ブログを選びました。

実際に、転職の際にはその予感が的中して、どの企業もウェブ集客する方法に苦しんでいる実態を目の当たりにしたのです。

企業の採用担当者からしたら、『業界の基礎知識や経験もあり、現在悩んでいるウェブ集客に成果を上げてくれそうな行動力のある人』に見えたことでしょう。

もし、ブログを始めずにコンビニのバイトを副業としていたら、今の待遇を得ることは出来なかったはずです。

本業で得た知識を、どのプラットフォームでアウトプットするのが自分にとって合うのかを1番に考えるべきです。

僕のように、本業をもっとキャリアアップさせたい、その方法として副業を上手く使う。

という考えに共感してくれたなら、稼げるだけの副業を選ぶのではなく、相乗効果を生み出し本業に良い影響を与えてくれる副業を考えるのが大事です。

本業で学んだことを、副業でアウトプットするイメージを持ってみてください。

・本業で得たスキルを副業でアウトプットするのが最強です

まとめ

僕が1年間で200万円の昇給をしたカラクリは2点です。

①本業をブーストさせる副業を選んだこと。

②副業を選ぶポイントは自分の発信しやすいプラットフォームを吟味するという事。

ゼロからビジネスを始めるのには、大きな労力を必要としますが普段の仕事で得た知見をアウトプットするのは簡単じゃないですか?

本業で働き、副業でアウトプット、そして本業に還元。

このサイクルがサラリーマンにとって、魅力的な働き方だと思います。

大副業時代とよばれる今、単純に『お金を短期間で稼げそうだから』という理由ではなく、本業にも生かせる副業の選び方を多くのサラリーマンに知ってほしいと思います。

 

初心者からブログを始めるなら

『いまさらブログなんて遅くない?』

『ブログで結果だせる人なんて一握りでしょ?』

そう、実はブログを始めた人の9割が、1年以内に結果を出せずに挫折していきます。

なぜなら、収益の出る記事の書き方を知らないから。

BlogHacksは初心者でもブログの開設から、月収20万円まで達成出来るブログの運営方法を、みっちり学ぶことが出来ます。

なにより手厚い添削サポートで、初心者でも正攻法でレベルアップしていくには効果的なオンライン講座です。

ABOUT ME
タクミ
タクミ
Men'sインテリア専門サイトCRAFT ROOM運営者。 一人暮らしに役立つノウハウ発信中!