フラクショナルCo2レーザー

【画像20枚】フラクショナルCo2レーザー後の経過写真を徹底解説

フラクショナルCO2レーザーでニキビ跡や毛穴の開きを治したいけど、ダウンタイムが長引かないか心配だな・・・

フラクショナルCo2レーザーを始めたいけど、施術後のダウンタイムが長引かないか心配…と思っていませんか?

ニキビ跡やクレーター、毛穴の開きの悩みに有効なレーザー治療には、1週間ほどのダウンタイムが必要になります。

接客業や営業職で、働いているからレーザー治療は無理かも…と諦めてしまう方も多いでしょう。

実は、レーザー治療は仕事が休みの前日に施術すれば、ダウンタイムはそこまで気にすることではありません。
なぜなら、肌に赤みが出るのは術後3時間がピーク、翌日以降は肌の表面がざらつく程度の変化だからです。

私は、フラクショナルCO2レーザーを10回施術してきましたが、普段お仕事をしている人でも問題なく施術できるレーザー治療だと確信しています。

この記事では、フラクショナルCO2レーザーを施術してから7日間のダウンタイムを画像20枚以上を使って詳しく解説します。

最後まで読んでもらえれば、フラクショナルCO2レーザーのダウンタイムの特徴、ダウンタイムの腫れを抑えるための方法が分かるようになります。

この記事の結論を先に知りたい人へ

・レーザー治療は術後3時間がピーク、2日目で赤みのでる腫れは8~9割治る

・ダウンタイムを短くする方法は、イオン導入orSRSマスクを併用する

・術後のダウンタイム中には日焼け止めにはSPF50+/PA++++を使用、シミ防止のビタミンCとトラネキサム酸の配合された美容液を併用する

フラクショナルCo2レーザー後7日間の経過写真を解説

フラクショナルCo2レーザーは、7日間ほどのダウンタイムが必要な施術です。

ダウンタイムとは術後に赤みや腫れが引くまでの期間のこと。

結論をお伝えすると、腫れのピークは初日だけ。
翌日に休みを取ることができれば、接客業をしている人でも問題なくレーザー治療することができます。

それでは実際に私がフラクショナルCo2レーザーを施術して7日間の写真経過を解説していきます。

1日目~施術30分後~

【腫れ、赤みレベル】 低い

【痛みレベル】 かなりヒリヒリする

【肌質】 変化なし

施術30分が経過するとレーザー照射したドット状の斑点が肌表面に現れます。

近くで見ないと分からないレベルのレーザー照射跡ですが、マスク等や帽子を持参すれば隠せるので準備しておきましょう!

帰宅中は麻酔が切れてくるので、日焼けしたようなヒリツキを感じるようになります。
私の場合は、風が当たるだけでツライ痛みを感じたのでタクシーを使って速攻で帰宅しました。

1日目~施術3時間後~

【腫れ、赤みレベル】 めちゃくちゃ赤く腫れる

【痛みレベル】 少しヒリヒリする

【肌質】 変化なし

術後3時間が経過すると、痛みが引き始める代わりに赤みがピークを迎えます。

もはや病院に行った方がいいのか悩むレベルで赤く腫れるので覚悟しておきましょう。

とくにホホ、こめかみ、鼻先は人と会うことができないレベルで腫れてしまいます。
照射直後は人に会う予定は入れないようにしましょう。

2日目~早朝~

【腫れ、赤みレベル】 低い

【痛みレベル】 全く感じない

【肌質】 ザラザラ

レーザー照射して翌日の朝になると、腫れていた赤みは7~8割程度治ったように感じました。

痛みはほとんど感じないのですが、肌の状態がザラザラに変化します。

サメ肌のような肌質に変わるので、化粧水や乳液の乗り具合が最悪に…
普段、コンシーラーやファンデーションを使っている方は化粧ノリに苦戦するかもしれません。

3日目~早朝~

【腫れ、赤みレベル】 低い

【痛みレベル】 全く感じない

【肌質】 ザラザラ、肌の表面に薄いかさぶたが見られる

2日経った状態は、マスクを外してもレーザーの腫れが気にならないレベルで回復しています。

しかし、肌質はまだ回復するには至らずザラザラの状態が続きます。

レーザーを照射した箇所にドット状のかさぶたが出てくるので、脱皮したような皮むけが見受けられるようになります。

4日目~早朝~

【腫れ、赤みレベル】 全く感じない

【痛みレベル】 全く感じない

【肌質】 細かいカサブタが取れて、ツルっとした肌質に変化

レーザー照射して3日目くらいから、肌質に変化が見られました。
細かいカサブタがポロポロと取れてきたのです。

日焼けしたあとの皮が剥けてくるのと一緒ですね。
洗顔をするとザラザラした肌質から、ツルっとしたゆで卵のようなプルプルの肌に変化していました!

5日目~早朝~

【腫れ、赤みレベル】 全く感じない

【痛みレベル】 全く感じない

【肌質】 更に細かいカサブタが取れて、ツルっとした肌質に変化

カサブタが9割ほど取れてきたのが、レーザーを当てて4日目の朝でした。

洗顔して驚くのですが、赤ちゃんのようなプルっとした肌質に変わりました!
あんなに真っ赤に腫れていたのが嘘だろ?と思うくらいのギャップに驚きましたね…

6日目~早朝~

【腫れ、赤みレベル】 全く感じない

【痛みレベル】 全く感じない

【肌質】 プルプル、肌が化粧水をぐんぐん吸い込むようになる

目に見えるかさぶたが全て取れると、プルプルの肌質に変化してピークを迎えます。

6日目の変化は化粧水をつけると、初日とは比べ物にならないくらいグングン吸い込んでる印象でした。

古い皮膚が剥けきった後に、高保湿の化粧水や美容液を併用して乾燥しないように心がけました。

7日目~早朝~

【腫れ、赤みレベル】 全く感じない

【痛みレベル】 全く感じない

【肌質】 プルプル、ツヤツヤ、肌がワントーン明るくなる

術後の変化を一番感じられるのが1週間が経過したころです。
肌はツヤツヤ、ワントーン明るくなるので効果を実感できてかなり満足しましたね!

この時のために初日~2日目まで頑張ってきたかいがあるな・・・と。

とはいえニキビ跡やクレーターが一回の施術では治すことは難しいので、5回~10回は通う必要があります。

これからも1~2か月に1回のペースで施術できるように、頑張りたいと思います!

【ビフォーアフター比較】5回施術したあとの肌変化

※スワイプしてビフォーアフターの写真を比較できます

私がフラクショナルco2レーザーを5回施術した比較写真になります。
1年間に及ぶレーザー治療のおかげでニキビ跡やクレーター、毛穴の開きが改善されたのが分かるかと思います。

実際に詳しい施術の体験談は下記の記事を参考にしてみてください。

【効果抜群】5回フラクショナルCO2レーザーをした肌の変化を解説 こんな悩みを解決します。 ニキビ跡やクレーターは一般化粧品を使用しても、回復することは出来ません。 なぜなら、肌の奥深くの真...

≫【5回で効果ある?】フラクショナルCO2レーザーの経過を解説!!

フラクショナルCO2レーザーのダウンタイムを短くする方法

レーザー治療後のダウンタイムを少しでも短くしたいときに、イオン導入とSRSマスクのどちらかを併用するのがおススメです。

実際に両方とも経験して効果があったと実感したので詳しく解説していきます。

①イオン導入を併用する

イオン導入とは?

・微弱な電流を流して美肌成分を肌の奥まで浸透させる施術

・レーザー治療後は成長因子が含まれた美容成分を導入すると相性が良い

レーザー治療をして3~4時間は肌の表面に細かい穴が空いている状態のため、美容成分が浸透しやすくなります。

そこで成長因子が多く含まれている美容成分をイオン導入することで、ダウンタイムにも影響してくるといわれています。

実際に私も、レーザー治療後にイオン導入をしてみたところ肌の赤みが引く時間が短くなったように感じました。
とくに数日してから、肌の仕上がりがよりモチモチになったのは嬉しかったですね!

【レポート3回目】ベビースキンイオン導入の口コミ・効果を徹底検証 こんな疑問を解決する情報をお届けします。 こんにちは!タクミ(@TAKUMI_HACKS)です。 僕はニキビ跡と広が...

≫【体験レポ】レーザー治療後のイオン導入の効果は?ダウンタイムは短くなる?

②SRSマスクを使用する

SRSマスクとは?

・肌をキレイにする成長因子がたっぷりと含まれたマスク

・傷や肌の修復作用があるため、レーザー治療後にホームケアをとして併用することもできる

・1枚当たり1500~2000円前後

SRSマスクはリジェンスキンマスクとも呼ばれています。
レーザー治療後の3~4時間以内にパックすることで、成長因子が肌の奥まで浸透させることができます。

イオン導入と比べて、1回あたりの価格が安価なため併用して使う方がおススメです。

 

レーザー治療後の失敗しないダウンタイム中の過ごし方

レーザー治療をした後のダウンタイムはおよそ7日間。
UV対策と保湿対策をしないと、シミや色素沈着の原因になってしまいます。

実際に私がダウンタイム中に使用していたスキンケア商品を紹介します。

①日焼け止め、UV対策を入念に行う

レーザー治療した後は、紫外線対策をこれでもか!というくらい入念に対策しましょう。
とくに朝起きて、外出する前には洗顔⇒化粧水⇒保湿液⇒UV対策のルーティンを忘れずに行うようにしましょう!

普段UV対策をしていない場合には、SPF50+/PA++++という表記の日焼け止めが、汗をかきやすい時期に使っても1日効果が持続するのでおススメです。

 

②美容液を使った保湿を入念に行う

レーザー治療したあとは保湿対策を準備しておくのが大切です。
普段、乾燥肌でオイリー肌の場合にはダウンタイム期間に適切に保湿しないとレーザー治療の効果が低くなる可能性があるからです。

保湿されていない状態で紫外線を多量に浴びてしまうと、色素沈着やシミが出来やすくなる原因となります。

ビタミンC、トラネキサム酸の美容液を併用するのがおススメです。

私は保湿効果とシミ対策の予防になるのでBraterの美容液を使っていました。

【口コミ】Brater美容液はシミ対策になる?1週間使った感想を解説 こんな悩みを解決します。 Braterを1週間使ったリアルな感想 Braterをおススメできる人、出来な...

≫≫【口コミ】Brater美容液はシミ対策になる?1週間使った感想

10秒でわかる!この記事のまとめ

この記事のまとめ

・ダウンタイムの期間は7日間は本当。初日以降は赤みが徐々に薄れていく

・5回のレーザー治療でニキビ跡、クレーターは5~6割ほどキレイになった

・ダウンタイム中は、UV対策、保湿対策を準備をする

フラクショナルCO2レーザーはダウンタイムがある施術ですが、私にとってはニキビ跡やクレーターなどの悩みを解決してくれる治療法でした。

もし、これからレーザー治療を始めるなら品川スキンクリニックが1回あたり4,320円とかなりお得に施術できるのでおススメです!

これから施術を考えている方は、下記の私の体験談も参考にしてみてくださいね。

【画像30枚】品川スキンクリニックのフラクショナルCO2レーザーの評判や効果を徹底検証 こんな疑問を解決します。 フラクショナルCO2レーザーを照射してから肌の変化を画像付きで解説 20~...

≫【体験者が暴露】品川フラクショナルCO2レーザーの評判や口コミを徹底解説

ABOUT ME
タクミ
タクミ
モテ顔クリニックのタクミです。 美容・整形・脱毛でモテ顔を手に入れる情報を発信しています。 顔のコンプレックスは必ず良くなります! 一緒に行動していきましょう!
『男性の肌トラブルで本当に効果があった美肌治療って?』

大人になっても治らないニキビ跡やクレーターを本気で治すなら、美容医療で根本の原因から治療するのをおススメします。

筆者が30年間、悩み続けた肌トラブルを解決できた『本当に効果を実感できた美容医療』をご紹介!

これから肌トラブルを克服して美肌を目指したい方は参考にしてみてくださいね。

解説記事を詳しく見てみる

おススメ記事